TAカレッジをやりたい

「TAカレッジをやりたい!」そう思ったら?

交流分析士インストラクター資格を持っている方は、交流分析士2級講座を行うことができます。

准教授以上の資格を持っている方は交流分析士2級講座、1級講座を行うことができます。

TAを教えたい!と思ったら「TAカレッジ」を開設することが必要です。

カレッジの開設は以下のステップで進んでいきます。

TAカレッジは、広く社会にTAを普及するための最前線です。

さあ、あなたのTAカレッジを開設して、TAを伝える拠点としてください。


TAカレッジ開設の流れ


❶関東支部に「カレッジを開講したい」と連絡。

❷支部長の承認

開設申請書を提出して支部長から承認をうけます。これは書類の作成が必要です。

支部から本申請のための書類を送信します。

あなたのTAカレッジの名称などが決まり❸へ進みます。

❸このHPにあなたのカレッジを登録する

承認を受け、カレッジの名称などが決まったら、HPで紹介します。

受講の申し込み受付・支払いもHPからできます。

Web登録❶のフォームから送信してください。

さあ、受講生を集めて開講を目指しましょう!

❹あなたのカレッジの申し込みページを作る

講座の日程や会場が決まったら、HPにあなたのカレッジ専用の申し込みページを作ります。

受講を希望する人が申し込みや支払いができ、日程や会場、時間などを知ることができるページです。

ページを作成するのに必要な事柄を入力して、支部広報に送信します。

Web登録❷のフォームから送信してください。

受講を進めたい方々にURLを教えたり、SNSでPRしたり、受講生が集まるかどうかはあなたの頑張り次第です。