Cardfeelアプリのインストールと使い方

Cardfeelは本来は店舗が会員ポイントサービスに利用するものです。

関東支部ではこれを指導会員のポイント管理に利用することにしました。

受講の際、必ず受付でポイント付与を受けてください。

スマートフォンで使用するものですので、アプリのインストールが必要です。

スマートフォン、タブレットなどをご用意ください。

iphone、andoroidスマートフォン、どちらでも使用できます。

まずAppstoreやPlaystoreで「Cardfeel」と検索してください。

 

 

お客様用と店舗用の2種類があります。

「Cardfeel お客様用」というアプリをダウンロードし、インストールしてください。

リスがカードを持っているデザインの黄色っぽいアイコンです。


以下は手順のガイドです。


アンドロイドでの画面です。
アンドロイドでの画面です。

ダウンロード・インストールが終わったら「開く」をタップ。


「初めて利用する」をタップし、画面のガイドに従って進んでいきます。




メールアドレスとパスワードを入力します。忘れないようにメモしておきましょう。

インストールしたら、画面の指示に従って作業し使用可能な状態にして当日会場にお越しください。 

わからないときは受付でお尋ねください。担当スタッフがガイドします。

ダウンロードしインストールしただけでもOKです。 

スマートフォンに添付画像のように黄色っぽいリスのアイコンができれば完了です。 

そのあとは当日に行う作業ステップになります。 

具体的には当日画面を表示してもらい、あなたを関東支部に登録する作業をして、ポイント付与をします。 


受講の当日、受付であなたのバーコードを読み取ってもらうと最後の登録ステップが済みます。

あなたのアプリに「登録したお店」として「日本交流分析協会関東支部」が登録されます。

そしてもう一度バーコードをを読み取ってもらい、更新アイコンをタップするとポイントが付きます。

履歴を確認すると、何日に何ポイントが付いたのかがすべて残っています。

あなたの受講記録としても機能します。

受付でのポイント登録を忘れるとせっかく受講していてもポイントが記録されませんので、お忘れなく。必ず自己管理をお願いします。