特別セミナー  「本物の感情とラケット感情」Zoom講座

「人格適応論」でもご講義いただいた鈴木佳子先生に「本物の感情とラケット感情」というテーマでご指導いただけることになりました。 ラケット感情の作られ方や本物の感情との関係性を分かりやすくご講義いただきます。自分でも気づくのが難しい本物の感情とラケット感情。受け止め方や対処の仕方につい ての理解を深めることにより、より楽しく充実した日常生活に繋げていただくきっかけにしていただく場になればと 思っています。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

【鈴木先生より】

人が誕生と同時に全身で泣き声を発している時、新生児の感情 はどのようなものでしょうか?人の感情は快と不快の世界から、成長とともに多彩かつ深みを 増していきます。例えば、人生を重ねて感じる「しみじみとした感じ」は、若い頃には感じることが できなかった様に思います。この奥深い感情に関して、交流分析の理論を学び、ワークを通して 実感したいと思います。皆様とご一緒に学べる機会を楽しみにしています。


テーマ:「本物の感情とラケット感情」

講師 鈴木佳子先生

2020/10月3日(土)と10月4日(日) 10:00~16:00

 

 

プロフィール

略歴:聖マリアンナ医科大学病院勤務時代に深澤道子先生より交流分析の指導を受ける。

グールディング夫妻、ミュリエル・ジェイムズ、ヴァン・ジョインズのワークショップに複数回参加してトレーニングを受ける。

現在東京経済大学学生相談室課長、専任カウンセラーとして勤務。

 

資格等:国際交流分析協会認定交流分析士(PTSTA)、臨床心理士、公認心理師、日本交流分析学会理事

 

著書:「TA TODAY」(共訳)実務教育出版、「交流分析による人格適応論」(共訳)誠信書房他趣味:旅行、散歩、美術館巡り、おいしいものを楽しく食べること

更新ポイント 1/1回

ダウンロード
特別セミナー 「本物の感情とラケット感情」
20200731 特別セミナー案内チラシ(Zoom版).pdf
PDFファイル 228.8 KB


Zoom講座についてのご案内

特別セミナーは、Zoomを使用しての講座となります。

あらかじめパソコン等にZoomのクライアントアプリをダウンロードしてください。

IDとパスワードは、お申込みいただきましてから、後日ご連絡いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。