認定試験の申し込み

交流分析士2級を受験するには、受験料の支払い、日本交流分析協会の会員であることの他に、

支部開催の2級講座・または登録TAカレッジで規定時間以上の受講を証明する「2級受講証明書」(40時間)が必要です。

交流分析士1級を受験するには、同様に「1級受講証明書」(42時間)が必要です。 


交流分析士1級・2級認定試験のお知らせ(長野県)

試験は2日間行います

 日 程:<第1日目> 2022年10月1日(土)9:30~18:00 (受付 9:15~)

     <第2日目> 2022年10月2日(日)9:30~18:00 (受付 9:15~) 

会 場:塩尻市市民交流センター えんぱーく(予定) 状況によりオンラインでの実施になる場合があります。


受験料:1級 38,500円

    2級 33,000円

定 員:20名(1級・2級認定試験とも)

締切日:9月21日(水)10:00AM 締め切りました

ダウンロード
交流分析士2級・1級認定試験(長野県)受験要領
2022年1級2級受験要綱 長野修正版 .pdf
PDFファイル 318.0 KB

※お申込みは8月29日(月)からです。

交流分析士2級、1級の認定試験申し込みについて

 

❶該当するボタンをクリックして申し込み手続きを進めてください

❷クレジットカードで支払いできます。手続きが完了したとの情報が登録メールアドレスに届きます。

❸銀行振り込み・ゆうちょ払いを選択すると、支払いのための口座番号などの情報が登録メールアドレスに届きます。

 お支払いを済ませてください。お支払いの完了を確認後、登録メールアドレスに確認のメールが届きます。

❹受講証明書の画像をメール添付で送信してください。

 入金の確認後、受験票が郵送されます。(リモート開催の場合には別途試験の要領の連絡があります)

 

締め切りまでに
❶申し込み(このHPの申し込みフォームから)
❷受験料の支払い
❸受講証明書の送信
以上のすべてが完了していることが必要です。